24オプションで勝利を得たトレーダー

金融市場

現在の金融商品でいいものは、日経先物225オプションなどではないでしょうか。今の金融市場は大きく動いています。
特に日経平均株価などはここ1年で5000円以上の値動きを見せており、チャンスさえ正確につかめば多大な利益を享受することも夢ではありません。

また、この金融商品は予想しそれの結果によって利益が得られるものです。

つまりは非常に高度な金融関連の知識を利用して取引をしなくてもよいわけで、ある意味初心者にはもってこいの金融商品ではないでしょうか。
24オプションへの口座開設

houre いざバイナリーオプションをはじめて見ようと思っても、24オプションを始めとした海外バイナリーオプションブローカーへの口座開設は、言葉の問題や資金の安全性の心配から、躊躇している人も少なくないかもしれません。

しかし日本向けのサービスを展開している海外バイナリーオプションブローカーのほとんどは、本社を構える地域の証券取引委員会などの認可を受けており、また日本語によるサポート体制も整えているので、それらの心配はほとんどないと言って良いでしょう。実際に口座開設の手続きをしてみればすぐに分かりますが、その手続きは実際に、海外FXのように驚くほど簡単です。

また24オプションでは、日本語に完全に対応したカスタマーサポート体制が整えられており、電話やメール、ライブチャットでサポートを受けることができますから、さらに安心でしょう。

実際に24オプションに口座開設をするには、まず最初に公式ウェブサイトに行きます。この時もし英語表示などになっていたら、ページ右上部にある言語選択で、日本語を選べば、すぐに日本語ページに変わります。そしてページ右側に、大きく無料口座開設のボタンがあるので、それをクリックします。

出典: TopFXKaigai.com

すると口座開設申込みフォームとなりますので、必要事項を指示通りに入力していきます。ここで入力するのは、性別、名前、電話番号、生年月日、メールアドレス、口座開設のためのユーザー名やパスワードなどです。ここで口座通貨が日本円(JPY)になっていることを確認して下さい。全てを入力し終わったら、利用規約に同意するにチェックを入れて確認コードを入力、最後に口座を開設するをクリックします。

基本的にはとても簡単な手続きですが、注意したい点があります。それは自分の名前の入力についてです。申込みフォームへの名前の入力は、アルファベットでする必要がありますが、その時に複数の表記方法がある文字(tuとtsuなど)が使われている人は、クレジットカードなどに使われいる表記と同じにする必要があります。

24オプションでは、いかなる事情であっても、他人名義口座からの入金や出金は認められていません。これはどこの業者でも同じで、バイナリー88でも条件としてそのように書かれています。そして1文字でも違えば、他人と判断されてしまうので、後々面倒なことになる可能性がありますから注意しましょう。

これで口座開設が完了すれば、次に自分の口座へ資金を入金します。一番簡単で、即座に口座に反映されるのが、クレジットカードによる入金です。入金は、ログインした状態からバンキングページで手続きを行います。必要事項を指示通りに入力するだけなので、特に難しい操作はありません。新規口座開設から、入金が完了して取引ができる状態になるまでに、問題がなければ数分で終えることができます。

そして24オプションでは、初回入金に対してウェルカムボーナスが用意されています。時期によって内容や条件が違いますが、基本では50%のボーナスがつくようになっています。つまり10万円を入金すれば、15万円分の取引ができるのです。

これらのボーナスは、直接出金することはできませんが、取引には自分が入金した資金同様に使うことができるので、とても有利なサービスです。この豪華な入金ボーナスも、24オプションを利用する大きなメリットになるでしょう。